アトピーの場合、ジュエルレインは使える?

アトピーの場合、ジュエルレインは使える?

アトピーの場合、ジュエルレインは使える?

 

皮膚に異常が出やすいアトピー性皮膚炎の場合、ジュエルレインを使えるかというと『どちらとも言えない』と思います。
できれば、アトピー性皮膚炎の場合はできれば薬剤師やかかりつけの医師に相談したほうが良いです。

 

どうして『使える』『使えない』がハッキリしないかと言うと、いくつか理由があるんです!

 

アトピーの場合、基本的に肌が極度に乾燥・敏感になっている

アトピーは基本的に肌はカサカサになっていて、肌を守るバリア機能が弱い状態です。
当然外敵からのちょっとした刺激にも反応しやすいので、ジュエルレインがいくら無添加であっても、塗るという行動で肌に刺激を与えてしまうことにもなりますし、もしかしたら成分の中にアレルギー反応を起こすものがあるかもしれません!

 

以前、化粧品を使ってアレルギーが起こった方

近年でもとくに問題視されていることなんですが、アレルギーに悩む方っていまかなり多くなっています・・・

 

たとえば、小麦粉アレルギーの方だとパンやうどん、パスタなどを食べると危険ですよね。
化粧品関係もそれと同じで、含まれている成分の中にもしかしたらあなたにとって危険となる成分が含まれているかもしれません。
なので、かかりつけの医師にジュエルレインの成分をしっかりと伝えて使っても大丈夫かどうか聞くことをオススメします!

 

公式ページのQ&Aで書かれている

見てもらうとわかるんですが、公式ショップのQ&Aでも、「アトピーの方でも大丈夫ですよ!」・・・なんていう書き方はされていません。

アトピーの場合、ジュエルレインは使える?

やっぱり体に使うものである以上、アレルギーが絶対に出ないとは限らないです。
「わたしは軽度だし、大丈夫!」なんて思わずに、しっかりと医師と相談したほうが良いです。

 

使ってみたらひどいかゆみやヒリヒリ感に襲われた、肌がカブレたり腫れあがったりした、なんて悲惨なことに合うかもしれないので、自己判断は危険ですよ!

 

>>パッチテストの方法などはこちらから!