ジュエルレインはこう使おう! 効果的な方法

ジュエルレインはこう使おう! 効果的な方法

ジュエルレインはこう使おう! 効果的な方法

 

「別にふつうに塗ればいいんじゃないの?」

 

そう思うかもしれないんですが、使い方は工夫したほうがより効果的です!
と、いうよりも使い方を考えないと逆に効果があんまり得られない可能性もあります(汗)

 

 

その@.1日2回は塗る!

1度にたっぷり分厚くジュエルレインを塗るよりも、うす〜くでもいいので1日2回は塗ることをオススメします!
そのほうがジュエルレインが衣服について不快にならないですし、肌に馴染みやすいです。

 

そのA.塗るスピードは“ゆっくりと浸透させる”イメージ!

時間がもったいないからといって、せっかくのジュエルレインをサッと塗ると浸透しにくくなりますし、塗りムラも出やすくなります
なので、クリームはゆっくりとじっくり肌になじませるように塗ったほうが良いです!
わたしの場合ですが、たしかにクリームを適当にサッと塗るときよりはじっくり時間をかけたほうが肌のしっとり具合が違うように感じました!^^*
それと、できれば手は暖かいほうが浸透しやすくなりますよ ^^*

 

そのB.手は暖かい状態が◎!

さきほども書きましたが、手が暖かいと成分が肌に浸透しやすくなるのでなるべく手は暖めてからのほうが良いです。

 

【効果的なジュエルレインの塗り方】

朝の場合・・・
1.洗顔してから手を揉んで暖める。もしくは時間があれば42度くらいのお湯に手をくぐらせます。
2.手にジュエルレインをとって手のひらで合わせて、すこし暖めてからきになる部分に伸ばしていきます。

 

手とジュエルレインの両方を暖めるのがベストです!
ちなみに道具を使う方もいるようですが、それだと温度が冷たくて肌になじみにくいので、なるべく素手で塗るのがポイント!

 

そのC.ジュエルレインは一度にたくさん塗らない!

一度にたくさん塗ってもジェルレインは肌に一度に浸透しにくいです。
なので、ちょっとジュエルレインをとって塗ったらまたちょっととって・・・と小分けして塗ったほうが効果的です!

 

そのD.乾燥肌ならお風呂後に塗る!

冬場など乾燥しやすいときはなるべくお風呂のあとに塗ることをオススメします。
お風呂後って肌が乾燥しやすくなりますし、『乾燥ニキビ』になりやすいです・・・
ジュエルレインは保湿力がけっこうあるので、乾燥しやすい部分に塗ることで保湿できますし、ニキビになりやすい部分に使うことでニキビ予防に効果的です!
わたしもけっこう背中がパリパリに乾燥してニキビもできるんですが、これのおかげでかなりニキビが出なくなりました♪

 

 

 

ささいなことなんですが、こういった細かな工夫がジュエルレインの効果を左右するんで、なるべくこういった使い方をしたほうが良いかと思います!